JAL機内の英語アナウンスが新たに変更!性的少数者への配慮を   Ladies and Gentlemenはもう古い? 時代と共に変化する言葉

この記事は約4分で読めます。

 飛行機に搭乗すると、国外線でもほとんどといってよい程、CAによる英語でのアナウンスがありますよね?そのアナウンスは決まったスクリプトが用意されています。

 ですから毎回同じアナウンスを聞いているわけで、飛行機に乗る機会が多い方はもうその英語のアナウンス、だいぶ聞きなれていることでしょう。

例えば離陸の場合だと・・・

離陸前 (Before Takeoff)

Good morning / afternoon / evening, ladies and gentlemen. Welcome on board ANA, a member of Star Alliance flight ### for **.(This is a code-share flight with a/our Star Alliance partner/s.)The captain in command of this flight is (名前) and the chief purser is (名前).Please let us know if you need assistance, and please enjoy your flight with us. We will now show you the safety features of this aircraft. Thank you. 

(ブログ https://www.dutcheez.org/entry/2015/07/27/215923 より抜粋)

 その英語の機内アナウンス、JAL(日本航空)は2020年の10月1日から、機内アナウンスを一部変更することにしたことご存じでしたか?

一体どの部分を変更したのでしょう?

変更したのは私たちもよく認識できる、あの部分・・・。Ladies and Gentlemen

昔の訳でいえば、紳士淑女の皆様、というあのフレーズです。

「紳士」はともかく「淑女」はもう既に死後に近い感覚がありますね(笑)

これを今風に訳せば「男性、女性の皆様」というところでしょうか?

日本には幸い?このように性別を区別するような呼びかけの言葉は普及していないため、

日本語の機内アナウンスのは「紳士、淑女の皆様」という言葉は出てきません。

まぁもし使われているとしたら・・・不自然ですよね(笑)

JAL(日本航空)では、”Ladies and Gentlemen”は、2020年10月1日からは”All passengers”に変更されるそう。

よりジェンダーニュートラルな表現に アメリカ・イギリスでもLadies and Gentlemen が消えた!

そもそも何故これまで延々と使ってきたこのLadies and Gentlemenフレーズを変更することになったのか?

そこにはLGBTといった世界的にも性的マイノリティーの方への配慮があるのです。

敢えて「男性、女性の皆さん」と区別して呼びかける必要性は無いというば無い!

ではこれまで使ってきたお決まりのフレーズ”Ladies and Gentlemen”代わるジェンダーに言及しない表現とは?

イギリス・アメリカ・カナダでもこの動きは加速している様です。

2017年にはイギリスのロンドン交通局がGood afternoon, everyone(みなさん、こんにちは)に変更。

同じく2017年にアメリカ・ニューヨークの地下鉄やバスでも。

2019年10月にはカナダ航空が、同じく2019年末にはイギリスの格安航空会社easyjetが。

代わりに使われるようになっている言葉は”everyone”、乗り物ならば”passengers”が使われるようになってきているようです。

“Ladies and Gentlemen”これ自体に特に意味はなく、呼びかけの決まり文句なので、これに変わるフレーズは、”Hello everyone”になるそう。

”Ladies and Gentlemen”という伝統的丁寧Politeな表現から、より日常的な表現に。

お決まりのフレーズも、時代が変われば変わる。これからもこの流れは主流となり、無くなりこそしないものの、特に公共の機関においての使用頻度は無ほとんど無くなってくると思われます。

日本で”Ladies and Gentlemen”というフレーズを聞く機会はあまり無いかもしれませんが、そんな点に注意して英語のアナウンスに耳をすますのも面白いかもしれませんね。

言葉は生き物。時代や歴史、トレンドと共に変わっていく宿命。

Tube to change 'ladies and gentlemen' announcements
Underground staff are to say "hello everyone" to passengers in an effort to become more gender-neutral.
機内アナウンス「レディース・アンド・ジェントルメン」取りやめ、JALが新フレーズに : 社会 : ニュース
日本航空(JAL)は1日、機内での英語アナウンスで使用していた「レディース・アンド・ジェントルメン(女性、男性の皆さん)」という呼びかけを使うのをやめ、「オール・パッセンジャーズ(乗客の皆さん)」などに切り替えた。性別
タイトルとURLをコピーしました